祝い金とは、どのような制度?

祝い金とは?

新築の祝い金はルール内で

一戸建てにしても分譲マンションにしても、家を持つことは一生の中で一大イベントと言えます。
景気の不安定な時代と呼ばれて久しく、マイホームへの憧れはあっても現実化するには非常に厳しい条件下で、大変喜ばしいことです。
それでも手に入れた事実に祝福してあげると、本人も良かったと思えるものです。
祝い金は最小限度のルールさえ守れば、家庭事情に任すのがベターです。
品物ならそこそこの金額でも、その人が必要とする品物を聞いて選ぶのが一番良い方法ですが、いざお金でとなると、相場ぐらいは渡してあげるのが暮らしのマナーでも推奨されています。
物価から想定すると、最低5,000円で、それ以上は相手とのお付き合いの度合いによります。
以前に同様の祝い金をその人からもらったのであれば、同等は準備すべきです。
紅白ののし袋に入れ、新築の家に招かれたのであればその時に渡すと同時に、外観でも、インテリアでもなんでも良いので、気の付くところをほめてあげると一層うれしさも増します。
あれこれ物件を見て回ったり、資金の計画を立てたりなどの過程を思い出して、思わずほろっとなる場面です。

祝い金をもらうためのルールは?

賃貸物件の契約をするともれなく祝い金がもらえる賃貸サイトは、最低でも1万円以上を受け取ることができるこれまでにない新しいサービスです。
物件によっては更に多く受け取ることができるものもあります。
就職や進学、転勤などで新居探しをする時は住まい探しがもっとも重要ですし、引っ越しや新生活の準備でとにかくお金がかかるものです。
このようなサイトを利用すれば、少しはその負担も和らげることができます。
祝い金を受け取るためにはそのサイトを経由して物件の契約をするというルールがあります。
サイト上で見つけた物件を扱う不動産会社に問い合わせをして契約することが条件です。
サイト上に出ている物件でも、サイトからの問い合わせをしないで契約をした場合は、祝い金を受け取ることができないので注意が必要です。
また、受け取るためには自分で申請する必要があります。
問い合わせをしてから何日以内と期限が決められていますので、それを過ぎないように申請するようにしましょう。

Favorite

2017/5/26 更新

COPY RIGHT (C) 2015 祝い金とは? ALL RIGHT RESERVED